紆余曲折
日々ダラダラと腐っている日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼太郎
何を隠そう私は鬼太郎ファンです
主に原作派です
「ゲゲゲ」じゃなくて「墓場」です
あのタバコとか平気で吸っちゃうわりに純でシュールな感じが凄く好き
もちろんアニメも大好き!
そりゃ妖怪ポストも探しに行ってたぐらいね!笑
しかし、誠に申し訳ない事に本物の鬼太郎マニアさんには全然追いつきませんがね 苦笑


まーまー私は私なりに鬼太郎の実写出るって聞いてちょいビックリはしてたのよ
だって過去に出たそゆ系って大体ダメじゃん?
(悪魔君とかは古過ぎって話だが)
今の時代に出るんだから期待出来るのかな~?とか薄っすら考えたわけだ
んで、ウエンツが鬼太郎をやるってどうなのかな~?とか
MSNニュースのコメントでは
「実写映画版の鬼太郎は超人然とした役ではないため、オリジナルイメージを確実につくる俳優よりも、音楽、バラエティーなど幅広いエンターテインメント性を持った人が必要だった。ウエンツ君はピッタリで、何より幻想的なルックスと無垢(むく)でやんちゃな子供のような性格を持ち合わせていた」(製作担当者)
だってさ

大泉だっけ?この人のねずみ男は即イメージできてアリじゃん的感じだったんだけどさー
さっき優ちゃんのブログで画像見て「オオオオオオ!!!!!」ってなった

だって髪の毛銀髪だし!笑

うん、そんだけ プ
顔?顔は普通の日本人顔にやってもらうよりはアリだとは思う
ただチャンチャンコがモサモサ過ぎやしないかい?と
髪の毛みたいな「霊糸」で出来てるんだからさー
モサモサ毛皮じゃリアリティー無いよ
ウエンツ君の顔が洋風だからってあんまソッチに持ってかれたらヤダなー

ま、とりあえずは内容だな。
内容は「妖怪裁判」の話みたいだね
あんま覚えてないから今度漫画喫茶行ったら読もうっと

でも一番笑ったのは水木氏のコメント
「何てったってオモチロイ映画にしてね」
同意見!!!

しかし、墓場鬼太郎コスしたいなーと思ってたから不思議な気分だ 笑
スポンサーサイト
copyright © 2005 紆余曲折 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。